ノーモア無駄足!会社のトイレの空き状況監視システム

鹿野恵子 (プレーンテキスト)
2016.03.23

社内のトイレ空き状況を見やすく表示する仕組みです。
男女のトイレの空き状況が、離れた場所でもわかります。

レシピの生い立ち

トイレの数が少ないオフィスで、わざわざトイレに行くため席を立ったのに、埋まっていると悲しい気持ちになりますよね。
そこで、赤と青のLEDで、離れた場所でもトイレの空き状況がわかる仕組みを作りました。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピで使う素材

・両面テープ

作り方
1

お手洗いに明るさタグを取り付けます。明るさタグの表面に、照明の光が当たるように設置しましょう。
このオフィスは、男性用、女性用のトイレが各1個ずつあります。

2

執務室の目につきやすい場所に、LEDタグを配置します。
今回は必ず目につく時計の下に、両面テープで貼り付けました。
赤く光るLEDが女性用、青く光るLEDが男性用を示します。

タイマーで「一定の間隔で」を使い、明るさタグを起動します。
明るさタグで「明るさを確認」し、指定した明るさになっている場合(=トイレが使用中の場合)はLEDタグが点灯をするという仕組みです。
どれぐらいの明るさが適切なのかは、実際にトイレの電気をつけたり消したりして確認してください。
また、今回タイマー起動の時間は10秒、LEDの点灯時間は、10.1秒に設定しました。
これも実際の状況に応じて変更させるとよいと思います。

作者プロフィール
鹿野恵子 (プレーンテキスト)

手作りが大好きな編集者・ライター。毎日を楽しくしたり、仕事を便利にするツールをいつもこまごまと作っています。

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。