オートロック開閉くん

オートロックで通れない時などに便利な機能。ワンタッチで相手にドアが閉まっていることを通知し、開けてもらえるか確認することができる。

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

オートロックでとじた扉を開けるには内側から開けてもらうか、解除キーでしか開けられない。扉を開けてほしいことをワンタッチで通知できるシステムを作成したかった。

このレシピに使用した連携タグ
  • IFTTTタグ
    IFTTTタグ
このレシピで使う素材

・付箋
・テープ
・はさみ

作り方
1

「応答機作成」
動きブロックの表に青の付箋を貼る。
同じく、動きブロックの裏に赤の付箋を貼る。

2

「ボタンを押してLINEに通知を送る」
1、ボタンブロックを配置する。
2、IFTTTを使ってLINEと連携。
3、ボタンブロックとIFTTTを繋げる。

3

「動きブロックの向きで返答」
・動きブロックを動かし、LEDを点灯させる。
  表を上に向けるとLEDが青く光る。
  裏を上に向けるとLEDが赤く光る。
LEDの色の意味
 ・青:扉を開けに向かいます。
 ・赤:ただいま開けることができません。

・ボタンを押してLINEに通知を送る。
・動きブロックの向きで返答
動きブロックを配置し、「向きが変わったら」「表」を選択。
LEDブロックを配置し、「点灯」「青色」を選択。
2つ目の動きブロックを配置し、「向きが変わったら」「裏」を選択。
2つ目のLEDブロックを配置し、「点灯」「赤色」を選択。

作者プロフィール
エニプLab

株式会社エニプラの活動の一環です。
会社HP:http://any-plus.co.jp/
ブログ:https://ameblo.jp/any-plus123
Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCSGrFC0_TWPIjS5eQt2HPRQ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。