部屋の使用状況お知らせ&各種自動化とログ記録 Ver3.0

入室するとダウンライトやTVが自動ON、併せて社内ポータルサイトに埋め込んだTwitterウィジェットや入口のサインプレートに使用状況を表示。誰が使用しているか画像を撮影して管理者のチャットにも送信!

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

「IoTって何ができる?とにかくやってみよう!」社内一室を使ってMESH、RaspberryPiを中心に家電の自動化はもちろん、IFTTTを経由したデータの受け渡しやログ出し、併せてAIスピーカー、チャット、スプレッドシートなど各種サービスを組み合わせ、何ができるかやってみようとプロジェクト開始!

このレシピに使用した連携タグ
  • IFTTTタグ
    IFTTTタグ
このレシピで使う素材

・RaspberryPi 3B+
・USB WEBカメラ
・フォトフレーム(表示器用)
・ダウンライトコントローラー
・赤外線壁スイッチ(換気扇用)
・赤外線コントローラー
・給電USBケーブル

作り方
1

RaspberryPiにMESHハブをインストール。

2

基本的には「人感タグ」がトリガー。

3

部屋の使用状況サインプレートにはLEDタグを張り付け。

4

主にIFTTTを使って様々なサービスと連携。

5

トリガーとなる「人感タグ」からIFTTT→SLACK→RaspPi→BOTが撮影しSLACKに返す。

6

エアコンは「温度・湿度タグ」で自動制御。また、ダウンライトや各種家電は赤外線コントローラーで制御。AIスピーカーで任意に操作もOK。

7

退室(空室)トリガーは「ボタンタグ」かAIスピーカーで。

8

使用状況・稼働状況はMESHハブからIFTTT経由でスプレッドシートにログ出し。

上段:「人感タグ」などから使用中を判断し家電などの操作。
中断:「動きタグ」でドアの開閉ログ/AIアシスタントから任意にログ記録
下段:「温度・湿度タグ」で空調制御

作者プロフィール
THERE'S ONLY MAKE

企業内でいろいろなモノを“MAKE”してみるチーム。
余計なことは考えずアイデアを形にしてみよう!

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。