在席状況シェア

レゴブロックをひっくり返すだけで、一緒に仕事をしている座席の離れたメンバーに、自分自身の在席状況を簡単にシェアできるようにしました。
これで「せっかく来たのに居ない・・・」ということがなくなるので、業務効率がぐっと上がります!
チーム内の連絡ツールのSlackにつないでいます。

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

フロアの違うメンバーの席まで行ったけど、離席中…
時間の無駄だなと思いつつも、毎回「いま席に居ますか?」と聞くのも申し訳ない。
であれば、自分自身の在席状況を簡単にシェアできる仕組みを作れば良いと思い作りました。
毎回キーボードで打つのは面倒くさいけど、レゴブロックをひっくり返すだけなので楽勝です。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピに使用した連携タグ
  • IFTTTタグ
    IFTTTタグ
このレシピで使う素材

・レゴブロック

作り方
1

レゴブロックでMESHを入れる土台を作ります。

2

ここにレゴを入れます。
隙間にも細いレゴブロックを入れて、ガタガタしないようにします。

3

上半分も青色で埋めます。
青色=MESHタグ表=在席
白色=MESHタグ裏=離席

4

青色を表にすると・・・

5

Slackに「在席中」と出ました。
IFTTTからの発言になるため、「From***」で名前を表示しています。

6

IFTTTの設定です。

表は在籍中
裏は離席中
です。

作者プロフィール
Keisuke Tobita

効率を追い求める「ながら族」

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。