ブランコで自動撮影

OPC Hack&Make Project
2016.03.23

人感タグとOLYMPUS AIRをブランコの側に設置すれば、ブランコを一番遠くまで漕いだタイミングで写真を撮ることができます。

レシピの生い立ち

誰がいちばん遠くまでブランコを漕げるか競争するのは、今も昔も変わらないですね。
そこでブランコに乗っている子どもを、人感タグを使用して一番遠くまで漕いだタイミングで自動撮影してみることにしました。
いつもとは違う迫力感のある写真に、子どもたちも大喜びでした!

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピに使用した連携タグ
  • Olympus Airタグ
    Olympus Airタグ
このレシピで使う素材

OLYMPUS AIR

作り方
1

ブランコをした際に足がギリギリ届く位置に人感タグを設置します

2

みんなの顔がよく映る位置にカメラを設置します

3

人感タグとOLYMPUS AIRをブランコの側に設置すれば、ブランコを一番遠くまで漕いだタイミングで写真を撮ることができます

作者プロフィール
OPC Hack&Make Project

OPC Hack & Make Projectは、オリンパスの技術をオープンにして、デベロッパー、クリエイター、ユーザーと共に新しい写真体験を開拓していくプロジェクトです。
http://opc.olympus-imaging.com/

人感タグ を使ったおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。