これなら忘れない!忘れ物防止グッズ

プログラミングスクールSwimmy(スイミー)
2019.04.04

「忘れたくないもの置き場」に忘れたくないものを置いておくと、もし忘れてしまった場合には、その物があるかどうかを検知して忘れ物があると教えてくれるしくみです。♦︎小3生徒

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

毎日学校には持っていかないといけないものばかり。そこで忘れたくないものを確実に持っていけるようにと考えこの作品を制作することにしました。

このレシピで使う素材

・発砲スチロール(忘れたくないものを置く)
・テープ

作り方
1

最初に人感が反応すると通知によってボタンを押すように促されます。そこでボタンを押すと忘れ物防止マシンが起動し、忘れそうな物の下敷きになっている明るさタグが塞がれた状態の場合、忘れ物がまだあることを通知し、音が出ます。
ボタンを押した時に明るさタグの上に何も載ってない状態の場合、(つまり忘れそうなものはすでに持ち物に入れている)通知タグが「いってらっしゃい」と見送りをしてくれます。

作者プロフィール
プログラミングスクールSwimmy(スイミー)

◆プログラミングスクールSwimmy(スイミー)とは、
「遊びながら、能動的に学ぶ」をコンセプトにした、子ども向けプログラミングスクールです。
https://www.sai.co.jp/swimmy/

生徒の面白い作品をご紹介します!

自宅で役立つのおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。