天気・温度・湿度を教えてくれる!風鈴

プログラミングスクールSwimmy(スイミー)
2019.04.04

風によって揺れると音がなるという機能を持ちながらもITによってさらに便利な姿になった風鈴を制作しました。この作品は音以外に今日の日付、温度、湿度、天気をお知らせすることができます。♦︎小6生徒

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

夏の風物詩としてよく使われている風鈴ですが、見た目が良いだけでなく、ITで利便性の高いものを作ったらどうだろうと思い、制作することにしました。

このレシピで使う素材

・風鈴の本体として使えそうな容器
・吊り下げる用のひも
・テープ
・デコレーション用小物(見た目をよくしたい人向け)

作り方
1

動きタグの振動を感知したらを使用して風などによる揺れを検知できるようにします。その次にスイッチタグの順番に切り替える機能を使用し、出力を3つに設定します。それぞれの出力先には晴れ、曇り、雨の日の予想される気温、湿度を設定した温度湿度タグを繋げます。(〜の状態を確認する)

2

晴れが反応した時にはLEDを赤に光らせて通知でデータをおしらせします。曇りの場合、雨の場合も同様の手順で設定します。スイッチタグを使用しているので、もしも数値が設定範囲に合致しなかった場合に次々と出力先が切り替わっていき、自動的に天気を特定することができます。
最後に電気代節約のために人がいないと自動的にスリープモードになるというのを再現しました。

作者プロフィール
プログラミングスクールSwimmy(スイミー)

◆プログラミングスクールSwimmy(スイミー)とは、
「遊びながら、能動的に学ぶ」をコンセプトにした、子ども向けプログラミングスクールです。
https://www.sai.co.jp/swimmy/

生徒の面白い作品をご紹介します!

LEDタグ を使ったおすすめレシピ

自宅で役立つのおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。