魔女からの贈り物

プログラミングスクールSwimmy(スイミー)
2019.03.26

見た目は一見何の変哲も無い黒い箱。
しかし、開くとそこには魔女とその相棒の猫がいる世界が広がっています。
LEDタグによって空が照らされ、魔女の正体を暴こうとしたり、明るさの変化、動きの変化によって様々な仕掛けが起こっていきます。♦︎小6生徒

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

絵本のような世界にITを使ってアプローチしてみようと思い、考えつきました。
ストーリーが現実世界の目の前で展開されていくので、2次元と3次元が融合した作品になっています。

このレシピで使う素材

・ハサミ
・画用紙
・箱

作り方
1

はじめに贈り物を開けると明るさタグの「明るさが変わったら」が反応します。
次にランダム切り替えに設定したスイッチタグが反応し、4つの出力先のどれかに信号を送ります。出力先によってLEDの光る色、鳴る音が違います。
このあとは箱に入っている動きタグを裏返すことで上記と同様のことを繰り返すことができます。

2

カウントタグは6回に設定されています。明るさ、動きタグによってカウントが貯まっていくと、最後にはスピーカータグで魔女が不敵な笑い声を出します。

作者プロフィール
プログラミングスクールSwimmy(スイミー)

◆プログラミングスクールSwimmy(スイミー)とは、
「遊びながら、能動的に学ぶ」をコンセプトにした、子ども向けプログラミングスクールです。
https://www.sai.co.jp/swimmy/

生徒の面白い作品をご紹介します!

LEDタグ を使ったおすすめレシピ

MESHで遊ぼう!のおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。