3条件を満たしてクリアなるか?!難易度高い玉入れ

プログラミングスクールSwimmy(スイミー)
2019.03.12

入れ物の中にボールが入ったらクリアする玉入れゲームです。この玉入れゲームはただ、入れ物に入っただけではクリアにならず、①「3秒以内(時間条件)」②「5シュート以上(回数条件)③「真ん中のチートラインを超えたらNG(だまし線)(物理的条件)」の3つの条件を満たさなければなりません。◆小3生徒の作品

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

・ただ、入れ物にボールが入ったらクリアというのでは難易度が優しいので、
難しいゲームにするために条件を複数にしました。

このレシピで使う素材

・入れ物/発泡スチロール製の積み木
■このレシピに使用した連携タグ
 ・スピーカー
 ・タイマー
 ・カウンター

作り方
1

※入れ物(明るさタグ、LEDタグ)、チートライン(人感タグ)を事前に設置しておきます。

2

ボタンタグが「1回押されたら」ゲームがスタートします。
①3秒以内(時間条件)は、タイマータグの「待つ」を3秒指定することで設定できます。
②5シュート以上(回数条件)は、カウンタータグを使います。シュート数をカウントするために、入れ物に入っている明るさタグと繋ぎます。
・※シュートした=明るさタグの「明るさを確認」でゲージ範囲内を満たす。
③チートラインを超えない(物理的条件)は、人がチートラインを超えたかどうかを人感タグの「状態確認」を使って判断します。
カウンタータグにスピーカータグを繋げておき、「5カウント」を達成したら、入れ物に入っているLEDタグがカラフルに光り、拍手がなります。

作者プロフィール
プログラミングスクールSwimmy(スイミー)

◆プログラミングスクールSwimmy(スイミー)とは、
「遊びながら、能動的に学ぶ」をコンセプトにした、子ども向けプログラミングスクールです。
https://www.sai.co.jp/swimmy/

生徒の面白い作品をご紹介します!

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。