100トンハンマーに動きタグを使用して音が鳴るようにしてみた

chemi_art
2019.03.06

シティーハンターに出てくる100トンハンマーを段ボールで作りました。
傾けると爆発音が鳴るようになっています。
爆発音はMesh(sony)の動きタグを使用しています。
音はAirPodsから出ています。

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

工作が好きなので100トンハンマーを作りましたが、音が出るとより面白いと思いMESHとAirPodsを組み合わせて爆発音が鳴るようになっています。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピで使う素材

はさみ
グルーガン
液状のり(ダイソー)
スリーエム スコッチ
コンパス

作り方
1

動画よりハンマーの作り方です。
時間のところから再生すると作り方が動画で確認できます。
0:44 ハンマー部の作り方
4:23 100tのロゴの作り方
6:10 ハンマーの柄の作り方

2

設定方法
1.Meshアプリから動きタグを選び、「振動を感知したら」にします。
2.ロジックのスイッチを選び、ランダムに切り替えるを選択します。
3.ミュージックを選び出力1と出力2にそれぞれ繋げます。(音はそれぞれ別の爆発音に設定します)
4.AirPodsをBluetoothで繋ぎます。
5.音量はMAXにします。
6.作った100トンハンマーにセットし振るとランダムで爆発音が鳴ります。
※音が小さいので小型のBluetoothスピーカーを使用すると大きくなります。

ハンマーが傾くと音がランダムになります。

作者プロフィール
chemi_art

段ボールやペットボトルなど身近な素材で工作しています。

動きタグ を使ったおすすめレシピ

MESHで遊ぼう!のおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。