励ましブタ貯金箱!貯金箱が勝手に喋りだして、貯金のモチベアップ!

Ktrips (ケートリップス)
2016.02.26

さて100円ショップにあった、なんの変哲もない普通のブタの貯金箱を使って、IoTしてみましょう。お金を入れると、それをカウントしてくれて、読み上げてくれ、モチベーションがアップするおしゃべりなブタ貯金箱です。

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

子供と一緒に100円ショップに行ったときに、MESHを使って面白い事できないかなあ、と子供と話していたら、ブタがしゃべったら面白いんじゃない?と貯金箱売り場で子供が言ったのきっかけです。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピで使う素材

・ブタの貯金箱(穴が開けられる貯金箱なら何でも)
・圧力センサー
・ケーブル

作り方
1

まずはいつも通り裏返して、

2

貯金箱のお尻に穴を開けます。

3

そこに圧力センサーを入れて、

4

GPIOタグとつなぎます。

5

お金が落ちるごとにつぶやいてくれる、インターネット貯金箱の出来上がり。

6

これを20回カウントしたら、10,000円貯まりました!そしてそれを更に10回カウントすると、10万円!などという風にするとよりモチベーションがアップします。

GPIOのAnalog Inに信号が入ったら(お金が落ちてきたら)、音を出して、ツイッターに投稿。

作者プロフィール
Ktrips (ケートリップス)

子供と一緒にレゴ、メッシュを使って遊んでいます。その他のレシピはこちらに随時アップしています。
http://i.ktri.ps/homesh

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。