TimeIF 「もしボタンが先に押されたら」

MESH標準タグには、「どちらが早く押されたか」条件タグが存在しません。
このレシピでは、複数のボタンや、動きタグを用いて、「どちらが早く押された」、「どちらが早く動かされたか」を判定することができる条件タグを紹介します。

レシピの生い立ち

Nintendo SwitchのCMを見ると、ボタンを先に押したり、銃を撃ちあったりというゲームが紹介されています。MESHタグでも同じようなことができるはずですが、「どちらが早く押されたか」を判定する条件タグが存在しないため子供たちのアイディアはあっても実装はできないのが現状でした。

このレシピで使う素材

MESH SDK

作り方
1

レシピの作成方法は、下記のサイトで公開しています。
http://kosaka-lab.com/Lab/2017/06/MESH-TimeIF.php

※こちらのページでの解説は、文字数制限があり詳しい説明を行うことができません。

1.入力1~2にボタンタグや動きタグなどを接続してください。
2.設定には「先に入力された値を出力」と「後に入力された値を出力」の2種類の設定があります。
3.「同時入力の待ち時間(秒)」には、同時入力時の待ち時間を半角で入力してください。

作者プロフィール
takayuki kosaka

自称:マットサイエンティスト&バルーンツイスター。 「妊婦体験システム Mommytummy」 「偏食克服を目的とした食育シリアスゲーム FPS」の開発者

ボタンタグ を使ったおすすめレシピ

MESHで遊ぼう!のおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。