居合ゲーム

水野大@SXD.Media.TUT
2017.06.06

動きタグをふたつ使った緊張感のあるゲームを作ってみました。
音が鳴った後素早く剣に見立てたバットを振った方が勝利の2人用ゲームです。

レシピの生い立ち

動きタグを複数使い、ゲーム感覚のものが作成できればと思い、作成しました。

このレシピで使う素材

・バット2本(棒状の物であれば代用可能)
・固定するようなテープ

作り方
1

スタートの基準となるボタンを先頭に3箇所に動作を変更し、配置します。
ここでは上から順に「1回押されたら」「長押しされたら」「2連続で押されたら」にしております。
ボタンをそれぞれスピーカーにつなぎゲーム開始の音声を鳴らし、タイマーに繋ぎます。
タイマーの待機時間を3つ全て変えておくといつゲームが始まるかわからず緊張感があるでしょう。
タイマーの後に居合開始の音が流れるようにスピーカーに繋ぎます。
スピーカーの音はガラスが割れる音にしました。

2

次に反応する動きタグ部分を作成していきます。
使う動きタグをふたつ配置しそれぞれAndタグの入力1に繋ぎます。
そして先ほど作成したボタンから繋がっているタイマー部分からAndタグの入力2タグに繋ぎます。
動きタグの設定は「振られたら」です。感度は適宜調節してください。
ここでは上に配置した動きタグは青陣営、下に配置した動きタグは赤陣営と考えて作成していきます。

3

Andタグの設定です。
「同時に」で時間範囲を10秒ほどにしてください。
これにより居合の開始音が鳴っている+動きタグが振られたという二つの信号を10秒の猶予を持ち出力してくれます。

4

Andタグからでる出力をそれぞれスイッチタグの入力1に繋ぎます。
出力1をLEDとスピーカーにそれぞれ繋ぎます。
スピーカーには剣を振った効果音を設定します。
上側のLEDには青く光るように設定を、下側のLEDには赤く光るように設定をします。
剣を振る効果音を設定したスピーカーより勝利ボイスを流すスピーカーと"逆側のスイッチタグのリセット入力"に繋ぎます。
勝利ボイスを流すスピーカーには、上側は青の勝利、下側には赤の勝利と録音した音声を設定してください。

5

スイッチタグについてですが早く振った方のみに勝利ボイスが流れ、遅かった方には反応しないようにするためスイッチタグをリセットしています。上側のスピーカーは下のスイッチタグに、下側のスピーカーは上のスイッチタグに繋げてください。

6

これでレシピは完成です。
ふたつの動きタグを剣に見立てたバットなどに取り付け、ボタンを押すとゲームが開始されます。

作者プロフィール
水野大@SXD.Media.TUT

TUT CS学部です。

LEDタグ を使ったおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。