紙刃ライトセイバー!! MESHと共にあれ!

”MESHと共にあらんことを”
フォースが使えない人類のために、MESHの力を借りて再誕!
性能は相当劣化したが、雰囲気は最高!!(笑)



(アクションごとに多彩な効果音がなります。)

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

大学のオープンキャンパスがあり、今回の研究室テーマがIoTでしたので、高校生にIoTを簡単に体験してもらうためMESHでワークショップを開きました。そこでデモとして、多くの人が知っていて、エンターテインメント性があるライトセイバーを作ることにしたのがきっかけです。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピで使う素材

・新聞紙、新聞に入ってくる広告紙
・色画用紙(青色)
・マーブルチョコレートのケース
・ビニールテープ(黒色)
・MESH(ボタンタグ、動きタグ)
・テープ
・液状のり
・白紙

作り方
1

1.新聞に入ってくる広告を棒状に丸めて芯を作ります。その周りに新聞を巻いてある程度の強度を確保しつつ太くします。

2

2.持ち手になる部分はビニールテープを巻き、マーブルチョコレートのケースがちょうど入るくらいまで太くします。

3

3.マーブルチョコレートのケースを白紙で覆い、黒いビニールテープで装飾します。(装飾はお好みです。好きなジェダイのライトセイバーにするのもよし!今回はアナキン・スカイウォーカーです。)

4

4.装飾したマーブルチョコレートのケースを丸めた新聞と合体します。
 (のりなどを付けてはめると、取れにくくなります。)

5

5.持ち手以外の部分を青色の色画用紙で覆い、のりやテープで接着する。先端はビンを覆う感じで丸みが出るようにする。

6

6.持ち手にMESH(ボタンタグ)を、光刃の中央あたりにMESH(動きタグ)をテープで取り付けます。

7

7.MESHアプリでキャンバスを作成して完成です。

※ライトセイバーの音は下記のリンク(公式サイト)から音源を録音して使います。
http://www.starwars.com/games-apps/star-wars-soundboard#
( SOUND EFFECTS & MORE → LIGHTSABERS )

ボタンを一回押す→起動音→(スイッチ:順番に切替)もう一回押す→停止音
ボタン長押しと同時(and)にゆっくり振る(感度1~20)→静止状態音
ライトセイバーを振る(感度21~100)→空気を斬る音(※1)
ボタンを2連続で押す→ビームを弾く音(※1)

※1:ランダムで2種類の音が出ます。

作者プロフィール
Kashima Yuki

大学のオープンキャンパスで研究室の出し物の一環で作りました。

ボタンタグ を使ったおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。