明日のお弁当の準備はできた?炊飯器の開け閉めチェック

nagasawa atsuhiro
2016.09.08

明日のお弁当のご飯の用意は大丈夫?お米をといて、炊飯器にセットした?子供の歯磨きや寝かし付けをしてても大丈夫。iPhoneから声でお知らせするから忘れない。炊飯器を開けたら準備完了。
動きタグで、家事労働の可視化や、見守りにもチャレンジしたい。

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

子供が幼稚園に通い始め、お弁当準備のため、前日夜に炊飯器をセットするのですが、どうしても忘れがち。朝になって、しまった!となったり、いったん就寝してから、あっ!と気づいて眠い目をこすりながら布団から出て行ったり。なんとか忘れずに準備する方法はないか?というところが課題でした。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピに使用した連携タグ
  • IFTTTタグ
    IFTTTタグ
このレシピで使う素材

炊飯器の蓋に動きタグを両面テープで貼り付け

作り方
1

IFTTTのDATE&TIMEトリガーを、お弁当を作る前日の曜日(月、水、木、日)の20:30にセットし、MESHに連携する。

2

炊飯器の蓋の取っ手に動きタグを両面テープで貼り付け。蓋が開いた=向きが変わったを感知するように設定する。

IFTTTトリガーでタイマーをONにして、炊飯器の蓋につけた動きタグで蓋の開閉を感知すると、タイマーをオフにする。タイマーがオンになると、15分間隔で明日のお弁当の準備が大丈夫か?を音声で注意喚起する。

作者プロフィール
nagasawa atsuhiro

MESHを使って普段の生活の「ちょこっと便利」を実現したい。
主なテーマは食とIot 「作る 食べる 共有する」

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。