独身者の寂しさを紛らわしてくれる 玄関であの子の声がお出迎え

Takuro Sato
2016.02.26

玄関を開けると人感タグが帰宅を察知して、「お帰りなさい!」と挨拶してくれる自動挨拶機能です。
一人暮らしでも心に温もりが必要なんです!

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

絶賛独身、気がつくと玄関先でぼそっと「ただいま」とつぶやく毎日。
これじゃイカン! もしかしたらMESHで挨拶のシステムが作れるんじゃないかと考えました。
声は好きな女子に吹き込んでもらったスペシャルボイス。
仕掛けは単純だけど、「お帰りなさい」の一声があるだけでだいぶ癒やされます。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピで使う素材

・両面テープ

作り方
1

玄関に入ってきたら反応するように、下駄箱に人感タグを貼り付けました。
顔のあたりの高さにつけるのがいいと思います。

2

ちゃんと反応するか確かめているところです。

3

今回のレシピのポイントは、思いを寄せている女の子に「お帰りなさい!」ボイスを吹き込んでもらったこと!
ランチをおごってボイスをゲットしました。おかげでハリのある生活を過ごせています。

レシピ自体は簡単です。
人感タグが感知したらiPadのスピーカーから「お帰りなさい」の声が流れます。
アプリはバックグラウンド実行をONにしておきます。
感知時間を60秒と長めにしているのは、靴を脱いだりする時間を考慮しているからです。
短すぎると何度も反応してしまうので……。僕はiPadを使いましたが、常設するなら余っているiPhoneやiPod touchのほうがいいかも。

作者プロフィール
Takuro Sato

スマホアプリのUIデザイナー、28歳。生活が不規則になりがちなので、深夜帰宅も多い。せめて家に帰ったらほっとする瞬間がほしい。

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。