Diceモーター

mesh_daisuki_kogakuin
2016.06.30

サイコロを転がすと、出た目に合った動作をします。さあ、あなたは上手に車を動かすことができますか。

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

MESHを使用して何か作ろうと思ったときに、老若男女が簡単に扱えて楽しめるモノにしようと思いました。
そのため、誰でも簡単かつ直感的に扱えるサイコロを主な道具にしています。
視覚的・聴覚的に楽しめるようにモーターを用いた車を動かすようにしました。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピで使う素材

サイコロ・・・レゴ・ブロック、側面に貼り付けるための紙
車・・・DCモーター、タイヤ、単三電池、スチレンボード、電池パック、GPIOタグ用FETボード,ストロー、ガムテープ

作り方
1

レゴ・ブロックでサイコロの外装をつくる。

2

中に、MESHタグをはめ込む。
”Go ”や”Back”等のコマンドを紙に書き、それを側面に貼り付ける。

3

スチレンボードを適度なサイズに切り分け、重ねることで車体をつくる。
車体の上側には、ガムテープをつけておく。

4

ガムテープを使って、車体の下側にモーターとタイヤを取り付ける。

5

車体の上側に、電池パックとGPIOタグ・FETボードを取り付けたら、完成!!

タイマーとカウンタを用いて、現在上を向いている面以外の動作をリセットするようになっています。
これにより、サイコロを振っている間に経由した面の機能が誤動作することを防いでいます。

作者プロフィール
mesh_daisuki_kogakuin

MESHを用いて、楽しく工作をすることができました。

動きタグ を使ったおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。