暗い中で人が動くと笑う猫の顔

暗闇でクロネコの目が突然光って笑い出します。
仕掛けた自分が自分でビックリしました(笑)

レシピの生い立ち

MESHを使って100均で買える商品で作るというコンセプトで探したところ、カラスを脅かすためのネコの顔を見つけて作りました。100均の笑い袋も買ってGPIOタグから制御しました。

このレシピで使う素材

ダイソーのカラスよけの「ネコの顔」
ダイソーの「笑い袋」

作り方
1

100均で買ったネコの顔を準備します

2

目の裏にLEDタグを、間にGPIOタグをテープで固定します。
口に所に笑い袋の中身を貼り付けて、スイッチ部をリード線でひっぱりだしてGPIOタグのデジタル出力に接続します。

人感タグで動きを検出し、明るさタグで周囲の明るさを確認、暗かったらLEDを点滅させると同時にGPIOタグのデジタル出力をHにする。GPIOタグには笑い袋のスイッチ部に接続して笑わせる。テスト用にボタンタグも使用。

作者プロフィール
山崎 雅夫

リモコンでいろいろ動かす会メンバー
ThousanDIYというFacebookページを主宰してます

LEDタグ を使ったおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。