ランドセルを置いたら「はい、チーズ!」

Makoto Aoki
2016.04.01

ランドセルを置いたら傍らのiPod touchが反応して、子どもの写真を自動で撮影します。
手軽な写真日記として活用してください!

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

可愛い我が子の写真をできるだけ多く撮っておきたいと思っても、ついつい忘れがち。
そこで、小学生=ランドセルに紐付けて、明るさタグとiPod touchを連動させた自動撮影レシピを作りました。
ほぼ毎日同じカットを撮ることで、後から「写真日記」としても楽しめます。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピで使う素材

・スマホスタンド
・iPod touch

作り方
1

我が家ではランドセルをラックに置いています。
ラックの底面に両面テープで明るさタグを貼り付け、ランドセルを置くとセンサー部分が隠れるようにしておきます。

2

繰り返しになりますが、センサー部分をしっかりと隠さないと反応が良くありません。
帰ってきたら、「ランドセルで明るさタグをふさぐように置いてほしい」と伝えておきましょう。

3

明るさタグは「ふさがれたら」を、カメラタグは「背面」を選んでそれぞれを接続します。
家にちょうど自立型のスマホスタンドが余っていたので、ランドセルラックの傍らにあるテレビ台にiPod touchをおいて“カメラシステム”を構築。
ランドセルを置いたら、すぐにレンズに向かって立つように子どもに言っておきます。

4

反応してシャッターが切られるまでには2~3秒ほどあるので、シャッター音が鳴るまでじっと待つように。
我が子は気分を盛り上げるために、自ら「はい、チーズ!」と言っているみたいです。
毎日習慣づけることで、子どもも遊びの一種として楽しんでいます。

作者プロフィール
Makoto Aoki

IT系ライターをやっています。仕事柄、新しいテクノロジーやガジェットを常にチェックするのが日課です。

明るさタグ を使ったおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。