一人でだるまさんが転んだっ!

一人でだるまさんが転んだができます。
「だるまさんが転んだ」と言っている間は動いてもOK、言ってない間は動くと「動いたっ!」と言われてだるまが赤く光って怒ります。
だるまに気付かれずにボタンを押せたら勝ちです。

レシピの生い立ち

ふとした瞬間にMESHなら一人でだるまさんが転んだができるかなって思ったのと、自分の頭の体操にちょうどいいなと思って作ってみました。
一人で試している姿を同僚に見られた瞬間は恥ずかしかったですが、みんな思いのほか楽しんで遊んでいきました。
もしかしたら「世界初のデジタルだるまさんが転んだ」かもしれません。

このレシピで使う素材

・だるまをプリントアウトして切り取る
・両面テープ

作り方
1

だるまをプリントアウトして切り取ります。また、目も人感タグの突起やLEDタグのLEDサイズに合わせて切り取ります。
それを横並びにした人感タグ・LEDタグに張り付けるだけです。

ポイントを二つだけ書きます。
1.だるまさんが転んだのしゃべるスピードを変えて録音し、ランダムスイッチで再生させることで、早いのか遅いのか分からないドキドキ感が増します
2.しゃべっている間だけ人感センサを無効にさせるためには、スピーカータグへの入力と出力を共に「選んで切り替え」スイッチの出力選択に入れます。出力2に何も繋がなければ、しゃべっている間は人感センサの入力が無効化されます。

作者プロフィール
shingo yoshizumi

MESHチームのメンバーです

LEDタグ を使ったおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。