誰も傷つけずに ボタンを使って決選投票

Osamu Miyake
2016.03.30

アイデアソンなど投票イベントでは初めて会った人同士が多いですよね。
優劣を付けなくてはいけない状況で、誰も傷つけることなく投票できる仕組みを作ってみました。

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

今回の仕組みは、曖昧なままではっきりとわからないことが肝。
LEDタグとボタンタグを展示したアイデアの下に置き、押した瞬間に光るようにして、裏では押した回数をスプレッドシートに記録します。
時間で連打の制限をかけられるボタンタグのメリットを活かして、ごまかしの投票を牽制できるのも売りです。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピに使用した連携タグ
  • IFTTTタグ
    IFTTTタグ
このレシピで使う素材

作り方
1

A、B、Cと3つのアイデアを選ぶ場合を想定しました。レシピではボタンタグとLEDタグ、IFTTTタグをつなぎます。
ボタンタグを1回押したらA、長押ししたらB、2回押したらCに投票します。LEDタグはすべて「ふわっと光る」に設定。

2

みんなに見えないようにボタンを押せば、LEDが光るだけなのでカドが立ちませんね。
集計はスプレッドシートで行ない、どのアイデアに投票したかをすぐにチェックできるので、スムーズな進行にも役立ちます!

作者プロフィール
Osamu Miyake

ウェブアプリ、スマートフォンアプリの開発・コンサルティング担当。MESHは大きな可能性のあるタグだと思います。

LEDタグ を使ったおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。