お店自動化計画。チラシが無くなるとお知らせしてくれるチラシ置きを作ってみた。

Pemak
2016.03.31

店頭パンフレットが無くなると自動でお知らせしてくれるチラシ置き。

レシピの生い立ち

店頭用パンフレットが無くなったまま、補充されずになっていることが多々あります。そこでパンフレットが無くなると自動でお知らせしてくれるチラシ入れがあったらいいな!と思い制作しました。某店でバイトしていた時にこれがあればなぁ。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピに使用した連携タグ
  • Gmailタグ
    Gmailタグ
このレシピで使う素材

・アクリル板(今回は厚さ3mmを使用。)
・アクリル用接着剤
・マスキングテープ

以下、必要に応じて
・充電用ケーブル
・充電用ACアダプタ

作り方
1

チラシ台は一から作っても構いませんし、市販のチラシ台を改造しても構いません。

2

今回はアクリル両面ホワイトマット(厚さ3mm)をレーザーカットし、使用しました。

3

アクリル接着剤で接着し、組み立てます。

4

裏側には明るさタグを設置できるようになっています。必要に応じてケーブルで給電してください。

5

チラシが無くなると明るさタグのセンサー部が表出し、反応する仕組みになっています。

ふさぐもの(チラシ)が無くなるとメールと通知を出します。

作者プロフィール
Pemak

MESHの中の人の一人。個人制作でもMESHを使ったものづくりをしています。海と流木が好き。

明るさタグ を使ったおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。