ペットをベストタイミングで撮影

OPC Hack&Make Project
2016.03.16

自由に走り回るペットを撮影するのは至難の業。
そこで、ベストなポジションをあらかじめ決めておいて、人感タグを置いてトリガーにしてみましょう。
ペットがその位置に来たタイミングを感知して自動撮影してくれます。

レシピの生い立ち

動物の表情、可愛く取るにはどうしたらいいの?という声をよく聞きます。
動き回る動物を狙って撮影するのは確かに難しいですよね。
そこで人感タグを使って、カメラを構えて辛抱することなく可愛い表情を撮影することができるレシピを考えました。
これで動物たちの奇跡の一瞬を撮影しましょう!

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピに使用した連携タグ
  • Olympus Airタグ
    Olympus Airタグ
このレシピで使う素材

作り方
1

人感タグを地面の適当な位置に配置します

2

人感タグよりも少し後方にOLYMPUS AIRを配置します
(人感タグが人感を感知してから、実際にカメラのシャッターが作動するまで時間差があるので、人感タグとOLYMPUS AIRはある程度の距離を開けて下さい)

3

人感タグがペットが来たタイミングを感知して、自動撮影してくれます

4

こんな自然な画像が撮影できます

作者プロフィール
OPC Hack&Make Project

OPC Hack & Make Projectは、オリンパスの技術をオープンにして、デベロッパー、クリエイター、ユーザーと共に新しい写真体験を開拓していくプロジェクトです。
http://opc.olympus-imaging.com/

人感タグ を使ったおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。