出かけてから安心できる コンセント抜き忘れ確認機能

Osamu Miyake
2016.02.28

動きタグの向きによってコンセントを抜いたかどうかがわかる機能です。
タグに任せるだけではなく、自分で一手間かけることで二重の防止策としました。

レシピの生い立ち

出かけてからコンセントを抜いたかどうかが気になることが多い性格。
とくに冬場は電気ストーブを使用しているので、いつも心配です。
何か気づきを与える上手い仕掛けがないと思い、動きタグを使って抜き忘れ防止システムを作りました。
抜いた後、コンセントを反対側にしてぶら下げるアクションで「抜いた・抜かなかった」の判別をしてくれます。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピに使用した連携タグ
  • Gmailタグ
    Gmailタグ
このレシピで使う素材

・マジックテープ

作り方
1

マジックテープでコンセントに動きタグを巻きつけます。
動きタグの向きは必ず黒い部分が挿入口に来るようにしてください。

2

コンセントの近くに、両面テープで貼り付けるタイプのフックを設置しておきます。
コンセントを抜いた後、写真のように上部が下を向くようにして引っ掛けます。
こうすることで、コンセントを足で踏む危険も回避できます!

作者プロフィール
Osamu Miyake

ウェブアプリ、スマートフォンアプリの開発・コンサルティング担当。MESHは大きな可能性のあるタグだと思います。

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。