自宅が簡易ドッキリハウスに? どこかの部屋に入ると魔女の笑い声が!

Makoto Aoki
2016.02.26

人感タグを使ったドッキリの仕掛けを作ってみました。
タグの設置ポイントを通過したら、いかにもホラーっぽい効果音を鳴らします。

レシピの生い立ち

MESHを手に入れてドッキリシステムを構築しました。
どこの部屋に人感タグを仕込んでいるかは内緒です。
子どもとちょっとしたかくれんぼでも使えるし、友だちを呼んでのホームパーティでもイケます。
みんな結構びっくりしてくれるので、これは皆さんにオススメしたいですね。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピで使う素材

・両面テープ

作り方
1

部屋の壁の下部に人感タグをつけておきます。
入ってきたときに足下を見ることはないので、びっくりさせるためにはこの位置が効果的です。

2

入ってきたらすぐに音が鳴るのでは面白くありません。
ある程度部屋の中をうろうろすることを想定してレシピを組んでみました。

3

③スピーカーから流れる音は、最初からバンドルされている「魔女の笑い声」にしました。
結構不気味でびっくりします。iPadを目に見えない場所に隠しておくのがポイント。
いつ音が鳴るかわからない時限爆弾のような面白さがあり、ドッキリ度数は高いです。

作者プロフィール
Makoto Aoki

IT系ライターをやっています。仕事柄、新しいテクノロジーやガジェットを常にチェックするのが日課です。

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。