行先伝言板のIOT化

あなたが今どこにいるのか、デスクとSNSの両方でメンバーに知らせることが出来ます。出社時はスティックを OFFICE に合わせてSNSで出社したことを通知。離席時はOUT、MEETING、HOMEに合わせ、SNSで通知すると共に、デスクを訪れた人にもあなたが今どこにいるのかを伝えられます。

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

忙しい人ほどデスクにいる時間は短いのに、その人に相談したい事は沢山あります。アポを取るほどでもないがちょっと話がしたい、でもデスクにいるか自席からわからない。デスクまで行っても席にいない。すぐに戻るのかもわからない。そんな人を捕まえる不便さを、何かで解消できないかと考えて作りました。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピに使用した連携タグ
  • IFTTTタグ
    IFTTTタグ
このレシピで使う素材

ラスティック系の木材

作り方
1

動きセンサーとIFTTTのタグを用意します
動きタグが表の時「自分はデスクの周辺にいる」ということをSNS上で宣言するプログラムを作ります

2

動きセンサーの一つに「感知 : 表」を割り当てます

3

次にIFTTTにつなげます

4

IFTTTのIDは「OFFICE」とします

5

IFTTTでレシピを作成します
MESHをトリガーにして、Slackというコミュニケーションアプリ上に自分の状態を示す投稿をするよう設定します
まずMESH IDの「OFFICE」をトリガーに設定します

6

次にSlackをアクションとして選択し、「出社 : 会社にいます」というメッセージをSlack上に投稿するよう設定ます
(Slackは事前にアカウントを作成してください)

7

これで、ハードウェア上の表示を「Office」にすると、同時にSNS上に出社したことがメンバーに通知されます。
この後、同じように「OUT」「MEETING」「HOME」のレシピを作成して完了です

最終的に「OFFICE」「OUT」「MEETING」「HOME」の4つの独立したプログラムが一つのレシピ上に出来上がります

作者プロフィール
平賀直武

自動車部品の会社でデザインをしてます

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。