リモコンが使えないアンプのボリュームを遠隔操作

音が良かったり思い入れがあったりでなかなか他に移れないリモコン機能の無いアンプもボリューム調整の遠隔操作ができます!

レシピの生い立ち

リモコンが使えないアンプを何とか"電源のON/OFF""入力の切り替え”に関しては遠隔操作化できたもののボリュームだけは物理的につまみを回すしかなく色々と実現方法を模索していたところ「はじめてのMESH GPIOキット」ガイドブックを見る機会がありこれなら実現できそうだと思い挑戦してみました。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピに使用した連携タグ
  • Philips Hueタグ
    Philips Hueタグ
このレシピで使う素材

・MESH GPIOタグ用モータドライバ
・電池ボックス(単3×2本)
・モーターギヤボックス
・プーリー
・タイミングベルト
・ドライバー
・テープ等
*Philps Hue
*iphone

作り方
1

ギヤボックスを組み立てGPIOをセットしたMESH GPIOタグ用モータドライバ に接続しギアボックスのシャフトにプーリー用のギアを取り付けます。

*ギヤボックスはタミヤの4速パワーギヤボックスHEのギヤ比74:1を使用しています。
 もっといいギヤボックスをご存知の方はぜひ教えてください。
*基本的な構成は「はじめてのMESH GPIOキット」ガイドブックに書いてあるものと変わりません。

2

アンプの上に設置したギヤボックスのプーリーとアンプのボリュームにかかるように長さを調整したタイミングベルトを掛けて出来上がり。

■ボタン長押しで電源のon/off
 ・on:電源をオンにした後音を鳴らしてHueを青色に点灯させる
 ・off:電源を切った後音を鳴しHueを3秒点滅させた後消灯させ回転方向をリセット
■1回押される毎に回転方向を反転
 ・どちらに回っているかをHueの色で表示
■2回押されると停止

作者プロフィール
Tamihiro Hayakawa

どうしても実現したいことがあってMESHに挑戦してみました

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。