スマホいじってたらもふられる。

夜更かし防止のためのレシピです。暗い部屋でスマホなどの光を察知すると、ぬいぐるみがもふっと落ちてきて注意してくれます。

レシピの生い立ち

電気を消して布団に入っても、ついついスマホをいじって夜更かししてしまうことってありますよね。そんなときに「はやく寝よーよ!」注意をされれば夜更かしせずに済むのではと思い、製作してみました。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピで使う素材

・Arduino
・ブレッドボード
・導線
・シリアルポート
・ぬいぐるみ
・板
・角材
・サーボモーター
・板
・釘

作り方
1

釘を使って板にサーボモーターのプロペラを固定します。

2

モーターの上部に板を貼り付けます。
角材は逆側に置くのみで大丈夫です。

3

Arduino上で回路を組み、アプリ上でタグを配置します。
以上で、モーターとArduino、GPIOがつながっていることになります。

4

明るさタグとモーターの付いた土台を枕元に、もう一つの明るさタグを枕と逆側に置きます。
ぬいぐるみを板の上に置きます。

5

枕元の明るさタグが明るく、反対側の明るさタグが暗くなったら、電気が消えているのにスマホをいじっていることになり、モーターが動きます。
…となるはずだったのですが、明るさタグの分解能が想定以上に低かったために、意図通り動きませんでした…

Arduinoを使用しました。

作者プロフィール
nk

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。