ベビーベッドに貼り付けて 赤ちゃんに快適な温度・湿度を監視

Masayoshi Okabe
2016.02.26

赤ちゃんの温度・湿度管理はとてもデリケート。
とくに気温も下がり、乾燥する冬場は気をつけなくては……ということで、ベビーベッドに温度・湿度タグをくっつけて、快適な温度・湿度を超えたら通知するようにしてみたのがこのレシピです!

ソニーは、MESHレシピ及び投稿が、正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害していないか等につきましては、一切保証致しません。したがって、MESHレシピ若しくは投稿を利用される際は、皆様の責任で利用してください。
レシピの生い立ち

昨年、第二子が誕生。
体温調節機能が弱い赤ちゃんには、こまめな室温調整が必要です。
ベビーベッドに温度・湿度タグを貼り付けて、赤ちゃんに快適な温度と湿度を常時モニタリングできればと思い作りました。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピで使う素材

・両面テープ

作り方
1

最初の子どものとき、室内の温度・湿度管理で苦労しました。
下の子では同じ思いを繰り返すまいと調べたところ、室温は夏場が26~28度、冬場が20~23度、湿度は40~60%が快適とのこと。
この数値を目安にレシピを作り、その範囲を超えたら通知が来るようにしました。
まずはベビーベッドに温度・湿度タグを貼り付けます。

2

一番気をつけなくてはならないのが夜です。
MESHアプリの設定で「バックグラウンド実行」をONにして、枕元にiPadを置いて寝ています。
文字の通知だけでもいいのですが、念のためにスピーカーからベルの音を鳴らすようにしておきました。
気づきを与えてくれるのは本当に助かります。

室温は夏場が26~28度、冬場が20~23度、湿度は40~60%が快適とのこと。
この数値を目安にレシピを作り、その範囲を超えたら通知が来るようにしました。

作者プロフィール
Masayoshi Okabe

2児の父です。MESHを購入して、暮らしに役立つ使い方を模索してます。

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。