一人暮らしの親の安否を自動で確認 扉の動きを感知する見守りセンサー

Yurie Yamamoto
2016.06.16

遠く離れた一人暮らしの父親を見守る自動監視センサーです。
日常的に利用する食器棚の扉にMESHを貼り付けて、開閉の動きを感知したらスマホにメールが届く仕組みにしました。

レシピの生い立ち

車で4時間の距離に住む父親は一人暮らし。
まめに電話はしていますが、さらなるセーフティネットとしてMESHの動きタグを使った見守りシステムを作りました。
最低でも一日一回は開け閉めする食器棚に付けて、開閉するとスマホにメールが来るので安心です。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピに使用した連携タグ
  • Gmailタグ
    Gmailタグ
このレシピで使う素材

・両面テープ

作り方
1

両面テープを使い、食器棚に動きタグを貼り付けます。
棚に手をかける部分のジャマにならないところに貼り付けるといい感じです。

2

扉を開け閉めしながら、実際に反応する感度を調整します。

3

これで食器棚の扉が開くとメールが来るようになるので一安心。
一人暮らしなので開く回数もそんなに多くはないですし、ひんぱんに飛んでくることもありません。
メールのメッセージは「今日も元気だよ。」にしました!

扉を開閉すると私にGmailが送られるようになっています。
一人暮らしなのであまり頻繁に食器棚の開け閉めはありませんが、午前中のみに限定すること、午前中に1回メールが送られると、その後5回の扉の開け閉めはメールが送られないようにすることで、基本的には1日1通だけになっています。

作者プロフィール
Yurie Yamamoto

リケジョの専業主婦です。子育てに忙しい毎日ですが、MESHは久しぶりに理系魂をくすぐるアイテムです。

動きタグ を使ったおすすめレシピ

自宅で役立つのおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。