何が起こるかわからない?!恐怖の運(ウン)だめし

暗闇の中を行くと、そこには血みどろの足跡と“運(ウン)だめし”の文字… おそるおそるそこに足を踏み入れると… なんとウンコが回り出す!(運(ウン)が巡りだす!)

レシピの生い立ち

ウンコは汚いというマイナスイメージがありながらも、みんなを笑わせ愉快にさせる素質も持ち合わせていると思う。
今回のテーマである『未来のお化け屋敷』に、その特別な存在をユーモアを交えてうまく使えないかと考えた。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピで使う素材

・発砲スチロール ・スチロールカッター ・ジェッソ ・ティッシュ ・アクリル絵の具 ・ビニールテープ ・段ボール ・モーター(6速ギヤボックスHE) ・電池 ・電池ケース ・導線 ・ねじ

作り方
1

メインとなるウンコを作成。立方体の発砲スチロールを、スチロールカッターで渦巻き状にカット。ティッシュを水に浸し、表面に張り付けてマチエールをつける。その上からジェッソを塗り、乾かす(2度塗り)。乾いたら、アクリル絵の具で塗り重ねる(こちらも2度塗り)。これで、ウルトラライトかつモーター負けしないウンコのできあがりだ。

2

軸となるモーターを作成。回転数は約132。説明書どおりに組み立てていく。土台となる段ボールと支柱は、ねじで固定。上からビニールテープで補強した。モーターと電池は、モータドライバを経由してGPIOタグにつなぐ。

3

ウンコと回転部は、遠心力に負けぬように長い釘で固定する。

4

『運(ウン)だめし』のマットを作成。血痕をつけて、物語感を演出。

5

ウンコ装置とマットを配置。人感センサーはマットの延長線上(つま先あたり)に設置する。あとは勇気ある者を待つのみ…

・人感タグを感知したら、5秒間モーターの電源ON(PWM出力50)
・人感タグが10秒間感知しなくなったら、モーターの電源OFF

作者プロフィール
まるち

WEBデザイナー歴11年。趣味で絵を描いたり山へ登ったりしています。

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。