鍵かけ忘れ防止

Yukito Inoue
2016.06.27

窓の鍵を閉め忘れないように作りました。

鍵に「動きタグ」をつけて、向きで鍵がかかっているか、あいているか判断します。
鍵があいたままで一定時間経過すると、通知する仕組みです。

レシピの生い立ち

部屋にいるときに窓の鍵を閉める習慣をつけたくて作りました。

外出時に通知して欲しい場合(MESHとの通信が途切れてしまう場合)は、
家にMESHと繋がるiPhoneやiPadがあれば、
メールで通知することも出来ます。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピで使う素材

・輪ゴム

作り方
1

輪ゴムで動きタグを鍵にくっつけます。これだけ!

2

レシピを作っていきます。
鍵が開いた(動きタグが上向きになったら)、10秒待って

3

鍵がもし閉まったら(動きタグが裏向きになったら)、通知しない

4

空いたまま10秒経ったら、通知します。
(時間は10秒だと短いので、実際に使うときは5分にしました。)

<動作原理>

■空きっぱなしの時
鍵が空いた状態になったら(動きタグが上向きになったら)
 ->「スイッチ」が出力1になる
  ->一定時間待つ
   ->変化が無かった場合
    ->「スイッチ」が出力1のまま
     ->通知します。

■きちんと閉めたとき
鍵が空いた状態になったら(動きタグが上向きになったら)
  ->「スイッチ」が出力1になる
   ->一定時間待つ
    ->鍵が閉まった状態になると(動きタグが裏向きになったら)
      ->「スイッチ」が出力2に変化する
       ->通知が行われません

作者プロフィール
Yukito Inoue

MESHの設計をしています。

動きタグ を使ったおすすめレシピ

自宅で役立つのおすすめレシピ

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。