お絵かきロボット

Takeo Inagaki
2016.02.26

自分が動いている間だけ、ロボットも一緒に絵を描いてくれます。

レシピの生い立ち

足がペンになっていて自動で動くおもちゃを見た時に、
もっと面白くなる方法はないかなと思いました。

このレシピに使用したMESHタグ
このレシピで使う素材

・500mlペットボトル
・両面テープ付きミニフックx4個
・モーター(マブチモーター FF-050SK-13130 がMESHで動きます)
・消しゴム(モーターとバランスをとるための重りとして使います)
・ジャンパワイヤ
・ピン
・色付きサインペン(水性)
・マスキングテープ

作り方
1

材料を準備します。

2

ペットボトルにサインペンを足のようにj貼り付けます。

3

モーターを取り付け、一方にピンを取り付けます。

4

モーターが片側についているとバランスが取れなくなってしまうため、
反対側に消しゴムを取り付けます。
ジャンパワイヤをペットボトルに巻きつけます。

5

GPIOタグを取り付け、ジャンパワイヤの一方をモーターに、
もう一方をGPIOタグに取り付けます。
(GPIOタグには、片方をV/Oに、もう一方をグラウンドに取り付けます)

このレシピを考えたのは1年前ですが、最近追加された「ロボットの音」という音が気に入っています。

作者プロフィール
Takeo Inagaki

子供に工作を教えているつもりが、子供からダメだしされて教えられることの方が多い父。

MESHってなに?

さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" を"MESHアプリ" 上でつなげることにより、あなたの「あったらいいな」を実現できる。それがMESHです。 難しいプログラミングや電子工作の知識は必要ありません。IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

最新情報、楽しみ方やお得な情報を受け取ろう

ご利用規約およびプライバシーポリシーをご確認の上ご登録ください。